2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.10 (Sun)

おひさしぶりです…!

また放置していてすいませんorz
なんか最近仕事終わって帰ったら9時とか10時でした。撃沈
そんで昨日は会社の夏祭りでした。
く、食った気がしねぇ…例年通り…。



そいえば
ずっと前に全プレであった、木原先生の『美しいこと』の続編小冊子が昨日届いたわけで!
即効で読んでめっちゃウハウハでした。
うぁああああああなんだこの砂吐きそうな展開!!!
甘ラブイチャイチャどころじゃねぇです。
ひ、寛末さんってこんな人だったでしょうか…。
もっとこう、全身で松岡を拒絶!拒絶!男は駄目!だってノンケだから!みたいな!
んで真面目なくせにプライド高くて、優柔不断でハッキリしない。
松岡がめちゃめちゃいい男なだけに、何でこんなのに引っかかってしまったのかと頭を抱えたくなるような奴なのですが(※言いすぎwwwww)

なのになんかめっちゃ優しくなっている!!
ベタベタ!あまあま!
どうしちゃったんだ!みたいな!


ほんと終始そんなテンションでした。
見ててしあわせになってくるような。

寛末の台詞
「もっと怒っていいよ。気に入らないことがあったら言って。嫌なことがあったら言って。直すように努力するし、自分が納得できなかったらちゃんと言う。意見が違えたくらいで怒ったり嫌ったりしないから。それに松岡さんはもっと僕に我が儘を言っていい。僕は松岡さんに我が儘を言われて、困ってみたい」
あぁ…成長したな…と。笑


そんなこんなで、今や同棲ばかっぷるです。
応募してよかったorz



美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2007/11/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る
美しいこと(下) (Holly NOVELS)美しいこと(下) (Holly NOVELS)
(2008/01/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る




ちなみにこれのレビュー。
スポンサーサイト
10:57  |  小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.02 (Sat)

残酷な『永遠』という苦い毒を 喰らう覚悟を決めたから 共に生きよう

ご無沙汰してます藤村です。
すっかり8月です(…)
発表会終わったせいか、毎日がグデングデンです…。
次の発表会に向けて色々しなくてはならないのにorz
今晩は同期とご飯に行ってきます。ノシ



そいえば木原先生の『薔薇色の人生』をやっとこさ購入しました…!!
ウワァァァすごいもえた!!萌えた!!
モモが凄い良い子で、ロンちゃん可愛くて、甚呉さんはカコイイですし、眞迩はとってもツボです。
今回なんかキャラが多いなぁと思ったり。デリヘル入ってるからかな…。

主人公のモモは、ヤクやって何度も捕まって、家も家族も失って自殺しようとするんですが
偶然通りかかった警官のロンちゃんに止められます。
モモは「止めた責任を取れ」と、金だの体だのを要求するわけですが、
ロンちゃんはモモを更生させる為に、その全てを呑むわけです。
そんな二人のラブストーリーです(エッ)


もうこれほんと凄い良いお話でした。
モモはロンちゃんが好きで好きでたまらないんですよ!
人生の全部がロンちゃんの為にあって、彼の為だけに生きてく。
帯に『俺なんかを愛してくれる あなたのために―――  俺の人生は一度マイナスになった。それを変えたのは、変えようと思ったのは、あなたがいたから――』てありますが
読み終えた後は、それが一層切ないです。

んで、同じくモモを好きで好きでたまらないロンちゃん。
ていうかあのカタブツが百田のことを「モモ」って呼んでるだけで激しくもゆる。もえすぎる。
更に言えば、モモより年下なのに、全然モモより強いロンちゃんが素敵です。
「やめないと、別れる」「僕の言う通りにして」「モモ、返事は」
激しくかかあ天下wwwww

そして、時々ハッとするくらいかっこいいロンちゃんです。
プロポーズシーンは何度読んでも悶絶します。
「僕が六十になって退職したら、結婚してください」
には悶死しそうでしたorz


ほんととにかくイチャコラしてます。
とにかくらぶいです。
周りにのろけまくってるくらいです。
「俺はロンちゃんにメロメロだから」とか
「僕も惚れてるけど、向こうも僕にゾッコンなんです」とか
こいつら見てるととてもしあわせなのです。


甚呉さん視点の書き下ろしもとっても良いです。
ラストのロンちゃんの「パイズリってなんですか?」に爆笑でした。
タジタジになりながら説明するモモに、「そんなことをして、何が楽しいんですか?」と追い討ちをかけるロンちゃんが最高でした。

また見たいです。番外とかないかなぁ…。



薔薇色の人生 (B-BOY NOVELS)薔薇色の人生 (B-BOY NOVELS)
(2008/07/18)
木原 音瀬

商品詳細を見る




続きは拍手お返事。
12:00  |  小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.22 (Sun)

「一人にしない」と掴む腕は 優しさから遠すぎて

どんだけ更新サボれば気が済むのかとそんなかんじの藤村ですorz
最近体調が悪すぎて死んでました。撃沈
ご飯がおいしくないという…!チクショウ!
やぱ先日焼肉を食べ過ぎたんだと思います。うん。
こってり系は当分いいかな…みたいな。
なので昨日は寿司を食べました!エヘ!



そいえばずっと書こうと思ってた
木原先生の『NOW HERE』感想!
もうとにかくどうしようもない恋愛でした…!orz

最初は遊びのつもりだったのに、誕生日を境にメッキリハッキリ本気になってしまって、本気ゆえに振り回される福山の恋模様に、胸を締め付けられます。
ていうかもうあのオッサンどうしてくれようてカンジでしたorz号泣
木原先生の起承転結の転は、本当に容赦ないです。
「あなたがいなくてもきっと平気です」で崩れ落ちて、「いなくても平気なんて言うなよ」てすがり付いて。
最後が幸せでほんとによかったってかんじです。

予断ですが、カマ外人のレヴィがめちゃいいです。
素晴らしい脇役ぶりを発揮してくれています。

なんかこう、表題は年の差カップルだった筈なのに、もっと違うところで魅せられた気がするお話でした。
前作の『美しいこと』でも思いましたが、近頃はなんていうか恋愛してる!てかんじでいいなぁ。うん。



『美しいこと』といえば
朝日新聞社のこれが凄いいいです。面白いです。
うん…そうですね…別にそんな相手に恋しなくたって…ってかんじの相手に恋してしまうのが木原先生ですよね…笑。





そろそろピアノを本気でなんとかせねば。うーん。汗
しかし何着て行こうか考え中です。
会社の後輩には「コスプレして行ったら??(゜∀゜)」て言われました。
わ、わたしをなんだとおもって…orz
17:36  |  小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.02 (Sun)

信長の台詞が「電話せい!!」に聞こえる罠。

久々に土日おうちでゴロゴロできるお休みです。
買ってずっと放置だった木原先生の『美しいこと』の上下巻をガッツリ読破しました。
今日はゴッソリその感想にもってこうと思います。ノシ
とにかく凄く純愛です。
そんで凄くイライラします。笑



あらすじは裏表紙見てもらったらわかるんですけど
主人公の松岡には、週に1回だけ女装して外出するというストレス発散法があります。
んで、その日も同じように女装して出かけたわけですが、出かけた先で一緒になった男に酷い目に遭わされて、金なくて家にも帰れずにボロボロのまんまで道に座り込んでいたわけですよ。
そこに通りかかった寛末が助けてあげるわけです。

寛末は松岡を女だと思い込んでるし、その”女装した松岡”にどんどん惹かれてゆきます。
松岡もまた寛末に惹かれてゆくわけですね。

でも松岡は男なわけで
寛末は松岡を男だと知らないわけで
打ち明けようか散々悩んで、松岡は聞くわけですよ。
『あなたは私がたとえ八十歳のおばあちゃんでも、小さな子供でも、あなたにつりあう人間でなくても、それでも愛してくれますか』
これに対して寛末
『どんな姿になっても、きっと捜し出して愛してしまいます』



って、言ったにも関わらず!!



やっぱり男だから駄目だという展開です。
それでも松岡は寛末が好きで、一生懸命寛末に対してがんばってがんばって接するわけです。

で、そんな松岡のことが次第に気になり始めた寛末は
松岡に「もう少し待ってほしい」と伝えるのですよ。




でもまた駄目だって言い出すんですよ!!!orz




最終的には…まぁ読んでのお楽しみにさせていただきますが
もうこいつらじれったい!早くくっつけ!!てかんじです。
松岡の一途すぎるくらいに苦しい恋愛模様に、めちゃくちゃ心を潰されます。

2度目にフラれて「友達でなら付き合っていける」って言われた後の、崩れ落ちるようにうなだれた松岡と「友達なんて無理」の台詞とか
本気ゆえに振り回されて、一喜一憂して、一生懸命恋してる松岡が、可愛いです。
誕生日に貰ったケーキを嬉しそうにずーっと見つめてる松岡とか…見てるこっちが赤面です。照れます。

序盤はさえない男・寛末の一直線な恋愛に、胸キュンだったのですが
徐々に皆さんイライラするのではなかろうかと思います。笑
お前もうマジいい加減にしろとwwwww



上巻帯の「俺が男でも好きって言える?」
その下のアオリの『誰かを好きになるのは心? 外見? 性別?』
読み終えた後は一層切ないと思います。




あとこれ
応募者全員サービスもあるんで
コソーリ応募しようと思います。笑




美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2007/11/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る

美しいこと(下) (Holly NOVELS)美しいこと(下) (Holly NOVELS)
(2008/01/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る
12:04  |  小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.01 (Sun)

ブービートラップwww

で。



牛泥棒 牛泥棒
木原 音瀬 (2007/06/29)
蒼竜社
この商品の詳細を見る




やとこさ牛泥棒買ったんですけど
とんだトラップでした。
読もうと思って開いたら
中身逆なんですけど。
 い じ め か orz
……あっ違った。
 嫌 が ら せ か orz
装丁ミスかと思ったんですけど、普通にカバーと中の本が逆になってただけぽくて、ちょっと安心でした。
しかしなんでそんなwwwww


内容は凄いいいかんじでした!
木原先生の作品は、基本的に全部好きなんですけれども
これは特に、設定とかがめちゃ好みだったんで。
ちょっと昔なかんじとか、幽霊とか妖怪とか出てくるんですけど
そういうの凄い好きなんで、普通にキュンでした。
桑葉わたしも欲しいorz(エー)

本編の牛泥棒も好きですが、後日談的になってる古山茶とか笹魚とか、どきどきしながら読んでました。
特に古山茶…!!
めさハラハラしました。桑葉の足が千切れたりとかして(桑葉ばっかだな笑)
なんか番外二つは原くんが中心になってるかんじで、それもまた良いです。
あの人ものすご良い人だからなぁ。幸せになってほしいと思います。


てかもう
亮一郎と徳馬のラブイチャぶりには砂吐きそうな勢い、だったんです、けど!!orz悶絶
主従なのも相当好みなんですが、な、なんだもうこの二人!一生やってろ!!
と言わんばかりの展開です。笑

あとなんだろなぁ。
亮一郎が只管我侭路線で描かれてるんですが
私あんまりそんなふうに感じなかったんですけれどもorz
酷いこと言われたり喧嘩とかしても、やっぱりちゃんと皆平等とか重んじてるぽいところとか、自分が悪いと思った時はきちんと謝りますし(それは普通のことですがね苦笑)
色んなこと考えたりしてんだなぁとか思うと、別にそんな…気にならないというか…
徳馬が惚れる理由もなんとなくわかる気がします。笑


そんなわけで普通にオススメです。
絡み…はあるんですけど、木原先生ってそもそも絡みの描写がそんな多くないんで、普通に皆さんにオススメしたいかんじです。
妖怪とかそういう系好きな人へは、特に!読んで頂きたいかと。






今週のリボーンも相変わらず萌えですたwww
ヤベ、どんどん獄寺の中で山本の評価が上がってくのがわかる…!!orz悶絶
この二人ほんと一心同体なんだからコンチクショウ!!もゆるんだよおまえら!!二人でひとつですか!!一緒に右腕やっててください!!
とかって勝手にツッコんでました(ボケくさい)
山本も凄い変わってくのが見ててわかるかんじで。
色んな所で言われてますけど、もう真っ白いだけの野球馬鹿じゃないんだなぁとか。10年後はマフィアなんだもんなぁとか。
獄寺にきついこと言うのも、全部ちゃんとわかってるからで。
そんでそのわかってるってのが、山本が変わっていってんだなぁと実感させられて。
武おまえかっこいいよ…!すきだよ…!!

でも獄寺もちゃんとわかってんだよ!というか
「おめーが死んだら十代目が悲しむだろーが!」とか
山本に対する獄寺の位置というか評価というのを垣間見た気がしました。笑

そしてラストのアオリ凄い好きなんですけれども
”嵐の雨が降り注ぐ時!!”ってorz
アオリでこんな興奮したの久しぶりです…!!
が、合体ですか!合体なんですか!(違)
連係プレーてのも相当ヤラしいですけれども!!(ちね)





そんなこんなで
今日は温泉に行ってきます。
おかんの誕生日なんで連れていってきます。
道よくわかんないんですけど(死)

テーマ : 腐女子日記 - ジャンル : 日記

07:32  |  小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。